ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 宗像市消防団全団員訓練を開催します
  • 宗像市防災メール
  • 宗像防災マップ
  • 宗像市災害高さマップ
  • 各種証明書・申請書
  • 防災計画等
  • AED設置場所一覧
  • 放射線モニタリング調査結果

宗像市消防団全団員訓練を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月11日更新
5月15日(日曜日)午後2時から宗像ユリックス多目的広場にて宗像市消防団の全団員訓練を開催します。

消防団は年間、中継訓練、秋季・年末夜警など数回訓練を行っていますが、この訓練は、唯一、宗像市消防団634人の全団員、全車両を対象に行うものです。宗像市消防団は、現在17分団(内、機能別分団含む)あり、ポンプ車16台、小型動力ポンプ積載車6台、ホース積載車(消防資機材搬送車)3台、消防バイク3台、小型動力ポンプ19台があり、非常時の災害に備えています。

当日は、規律訓練、ポンプ車4台による操作訓練、分列行進等を行います。
ポンプ車操作訓練では、市内の16の分団からそれぞれ選出された8人の団員がポンプ車からホースを延長し、放水するまでのタイムを競い、火災時にいかに迅速かつ正確に放水できるかの訓練を行います。

見学自由ですので、普段は見ることができない消防団員の訓練を皆さんも見てみませんか?